お仕事 ザ・ワールド

ザ・ワールド Top > お仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

♪来ませんか私の故郷へ♪…函館

120722-21.jpg

先日、お仕事で函館に行ってまいりました。
北海道はまだまだ涼しいのかと思いきや、
東京とさほど変わらない気温でした。


空港からリムジンバスで揺られて到着、函館駅!
バス内では地元女性歌手による、函館ご当地?ソングが流れてました。
…延々と、エンドレスに流れるので、到着時には乗客全員が歌えるほどに!
おそるべし、この洗脳!!!

みなさま気になる歌詞は、一番最後にご紹介(いらんわ!)


120722-20.jpg


函館の夕暮れ
うつくしぃ…


120722-18.jpg

大門横丁にて、
函館塩らーめん「龍鳳」
どんぶりの底が透き通って見えるスープという触れ込みで、
「新・黄金塩ラーメン」



120722-17.jpg

どこがやねん(笑)
味も普通…


気を取り直して、恒例の2杯目。
地元のタクシー運転手さんのおススメはコチラ、


120722-16.jpg


80年代の塩ラーメンがウマイ!
携帯クーポン見せたら鮭の親子丼(ミニ)がオマケ☆
気前良すぎるでしょ、イクラちゃんがこぼれんばかり!
味もかなりよかったです。



さてさて、翌日。
仕事が昼以降なので、午前中はフリータイム。
ホテルのレンタサイクルにて、市内観光。
これめっちゃ良かった!

120722-15.jpg

赤レンガ倉庫


120722-19.jpg

八幡坂

ホテルの方が「市内はかなり坂がきついので電動自転車のほうが…」と勧めてくれたのに、
「結構です!」とあっさり断った私。バカバカ。
傾斜もそうですが、坂がながーーーーーい!!
遠く函館山には展望台が聳え立つ。流石にそこまで行ってる時間は無く、


120722-14.jpg


振り返れば函館港


120722-13.jpg


教会


120722-12.jpg


旧函館区公会堂


120722-11.jpg


相馬株式会社?
路面電車の線路もまたいい味。


120722-10.jpg


今度は函館港沿いの「ともえ大橋」


120722-9.jpg


2キロ超のながーーーい橋。
大声で歌いながら疾走しました♪


120722-8.jpg


五稜郭タワー


120722-6.jpg


五稜郭内部に通じる緑のトンネル
ステキ!


120722-7.jpg

五稜郭
中は正直しょぼん…地元の子供たちが写生大会してました。
時間もないので中を一周チャリンコで駆ける。

120722-5.jpg


ラッキーピエロ
友人から事前情報で聞いていたが…お前だったのか!


120722-4.jpg


土方歳三 最期の地


120722-3.jpg


月光仮面像


120722-2.jpg


市場の様子
このころ既に11時をまわる。
よって朝市ではないけど、雰囲気だけw


120722-1.jpg


海鮮丼ミニ
タクシー運転手の名前を出したら、
カニの味噌汁がサービスに!
クマガイさん、ありがとう!!!
気前が良過ぎね、北海道☆
※走行距離:約18km



勿論空港へ向かうバスの中では、例のローカル曲が!


故郷のないあなたの
故郷になりたい
二人で季節を重ねてみませんか
春は桜の五稜郭
夏は漁火青く揺れ
秋は色づく函館山
冬は粉雪降り積もる
神様がくれた贈り物
あなたにあなたに見せたいのです
来ませんか来ませんか
わたしの故郷へ

走り疲れたときには
この空を見上げて
心の荷物をほどいてみませんか
路面電車も朝市も
八幡坂の潮風も
きっとあなたは好きになる
人の笑顔に触れたなら
どこか懐かしいこの街で
忘れた温もり探しませんか
来ませんか来ませんか
わたしの故郷へ

あなたそっと微笑むだけで
温かくなる胸が
ここにあるから

街に舞い降りた星たちが
織りなす煌めき見せたいのです
誰よりも誰よりもあなたが好きだから

好きだから
す~きだぁか~らぁ~♪


※タイトル誤解の無いように!
 私の故郷はお米の国、新潟です!
 (どうでもいいって?)
スポンサーサイト

山中湖へ・・・

先日、お仕事で山中湖近辺に行ってきた。


現場が富士山間近なので、思いっきり観光気分で
楽しもうと思ってました…ところが、


120712-1.jpg

あいにくの暴風雨。

湖のスワンボートがすっごい勢いで上下動を繰り返し、
近寄ってみないと湖面も見えないくらいに雨が酷かった!
というか現場近くのバス停降りて、傘をさした瞬間に
傘の骨が折れるという強風っぷり…

俺は雨男なのか???
と悲しみを感じることは今までもあったが、
雨男もここまで来ると天晴ですね、もはや『暴風男児』です。


120712-2.jpg


120712-3.jpg

鯉のから騒ぎ…この雨風を楽しんでるように見える。


120712-4.jpg


山中湖名物『しじみラーメン』
極めて普通。イメージ通り、見た目まんまの味でした。
特性ラー油を垂らすと味がガラッと変わって一杯で二度美味しいよ。
オッチャンはとってもいい人でした。


ずぶ濡れになり、高速バスのきっついエアコン攻撃にもメゲズ、
なんとかかんとか、お仕事は終わりました。


行きも帰りも、富士急ハイランドの屋外アトラクションは
全く動いた様子がありませんでした。
この日に遊びに行った人たちこそ、
『暴風王子・豪雨王女』ですね。

これに懲りずにガンガン人生楽しみましょう♪

さみしがり屋×さみしがり屋=アート??

ここは田舎で、町と呼べるような場所では決して無かった。

けれど、新しく駅や線路が敷設されたおかげで、開発の波が押し寄せてきた。
駅前にはまるで古のバベルの塔のように、高層マンションが佇んでいる。
その周りには、早くも第二、第三のバベルの建設が進み、
舗装もままならない道路を、多数のトラックが東奔西走している。


この数年で劇的に近代化されてきたこの場所で、さみしがり屋を見つけた。
ソレは道路の脇に捨てられた、誰も見向きもしないであろう水色のネクタイ…

少し前までは、誰かのそばでその仕事振りを少なからず応援してきたであろうソレは、
自分の存在意義を無くし、まったくの無表情で空を見つめていた。
たとえ誰かに声を掛けようと叫んでみても、捨てられた子猫の鳴き声よりもか細い声は、
あくせく働く人々の耳には届くことは決してなく、そのうえ虚ろな自分に
手を差し伸べてくれるような人はいないだろうという、悲しい程の絶対の自信が、
ソレをより孤独のふちに追いやるのだった。

そんなソレが碧空に視線を伸ばした所には、杭が立っていた。
その杭には左右に長く自分の仲間はいるものの、ただただ無造作に針金で繋がれただけの
無機質な仲間。はたして仲間といえるのだろうか?
自分の役目は工事期間が終わるまでの間、風雨に晒されながらも、
じっと、ずっと立ち尽くすだけ。それが唯一絶対の存在意義であり、
それが唯一の心の支えであった。

そんな二人が、気づけば手の届く距離にいて、
実はお互いの孤独に気づいていた。
最後の勇気を振り絞るといった必要もなく、気づけば二人は一つになっていた。


120328-1.jpg



ネクタイは新たに杭をお洒落に彩り、又応援を始め、
杭はネクタイの新たな支えとなり、気分も引き締まって、
気のせいか二人とも誇らしげである。



なんのこっちゃ…
今日のお仕事で、予想以上に現場に早く到着しそうだったので
ちょっとおちゃめなことしちゃっただけです(笑)
でもそんな物語が生まれてきそうな良い一枚でしょ?



120328-2.jpg


そんな自分にご褒美で、今日のランチはラーメン食べた!
雑誌にも載ってて、女性に人気のまったりとした、とろみのある
優しい味の鳥スープ(コラーゲンたっぷりなのか?)が新鮮でした。
女性ウケするラーメンってのはあながち間違ってはないようですが、
ほかの具が、結構な存在感で男性でもはまる人はいるだろうね…て感じ。
味のメリハリがあって、バランスもとれてて◎でした。
麺はもうちょっと改良の余地ありですね☆(何様?)

卵の無料サービスやってたので頂くと、煮卵の表面には鳥のマークが
刻印されていて、かわいかったです。写真じゃよくわかんないけどね!


そんな一日でした。

めくるめく久留米

先日、久留米に出張に行ってきました。

福岡空港から博多駅へ向かうと、
さすがは博多!!
駅のホームで既にとんこつラーメン臭が…
なんてこったい、前回は気づかなかったけれど、
こんなに香ってたなんて…

久留米行の電車の乗り換えまで時間があったので、
ちょっとだけ香りから避難してみたら、
博多駅構内ではやったらめったら雛人形の大名行列が


120310-1.jpg


いるわ、


120310-2.jpg


いるいる、


120310-3.jpg


わっさ~って、


120310-4.jpg


うじゃうじゃ、いるでおじゃる


120310-5.jpg


突撃じゃ~!


120310-6.jpg


大分県日田市はお雛様で有名な場所だったんですね。
近場だから、ということで飾られていたようです。
それにしても、横に並んだパノラマ式お雛様は、
私のイメージとはかけ離れていて新鮮でした!


120310-7.jpg


これは久留米駅でのお雛様。
顔つきが元禄雛っぽい感じですね、
かなり時代を感じるものでしたが、

120310-8.jpg


携帯電話のカメラの調子が良くなくて、
最近綺麗に画像が撮れないです…


120311-1.jpg


久留米駅前のからくり時計。
時間になると、何らかの仕掛けがでるそうな。
その際に流れる曲も、何種類かあるみたい。
聞きたかったね、見たかったね。


120311-2.jpg


ステンドグラスがちょっと素敵な久留米駅。


120311-3.jpg


久留米ラーメン食べよ~って思ってましたが、
久留米駅近辺にはあまりお店がないらしく、
とあるサイトの口コミで評価の高いラーメン店は
久留米大学近くまでいかないとないらしく、
電車で移動して…とまでは時間がなかったので、
駅ビルのラーメンにて妥協しちゃいました。


120311-4.jpg


えっと、今日の晩御飯です。
駅前のダイエーでお寿司が半額、カップめんつけても
300円ちょっとというお得感。第三のビール付でも
500円をきるというこのお得感♪
結構おいしかったよん!

…え?さっきラーメン食べたんじゃないかって??
そ、それは夢です、650円も払ってないです。
とあるサイトの口コミ通りの点数だったなんてことはないです。
滞在時間が7-8分だったなんてことはないですっ
記憶に全く残らない味だったなんてこともないですぅ…


120311-5.jpg


ポケモン飛行機
羽田に着いてから気づきました。
ワタシこれに乗ってたみたい。

骨董市行ってきた!

120219.jpg

池袋の西武で絶賛開催中です、骨董市に行ってきました。
以前『なんでも鑑定団』に出演されていた、岩崎さんもいらっしゃいました。
ちょっとしたトークイベントもあり、それに合わせて行ったのですが、
いろんな商品に目移りしてて、とっくにトークイベントは始まっちゃってましたっ!

テレビに出ていた時に比べると、ちょいとボサッとした風貌
になっていたように感じましたが、TV番組の裏話や、
童謡『あかとんぼ』のお話、面白かったです!
(どんな話だったかって?おしえてあーげないっ!)
勿論骨董に関しても、熱いお話をして頂けました。

決して高いものでなくていいから、自分が気に入ったものを
愛着もって何十年と使い続け、次の代へ繋ぐ…というか、
次の代に、『おとうさんが大事に使ってた品だよ』
とか、『これをみるとおじいちゃんを思い出すねぇ』
なんて言ってもらえるような、思い出してもらえるような
そんな品物をみつけて下さい…的なお話でした。

さてさて、実際の骨董市はというと、
20店舗位あったでしょうか、日本、中国、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ等、
時代も骨董・アンティーク~ヴィンテージ等など幅広く
衣類、食器、宝飾、陶磁器、ガラス、人形、家具、掛け軸、仏像、屏風等など、
所狭しと並んでました。

九谷焼の可愛いお猪口2個が、ちゃんと箱付きで1,500円だったので、
買おうかと手を伸ばしたのですが、残念ながら口の周りにカケがあったので
断念しました。軽くて薄い作りであるが故に、一カ所カケてたら、
使っていくうちに、その周りもどんどんカケていきそうだなぁ…
なんて思ったの。だから安かったのかな?

ビビビっとくるものはあんまりなかったから、
あっても何十万とかするものだったから、
目の保養だけにして帰りましたとさ…

22日(水)までですよ~っ!
ご興味ある方は是非足をお運びください!

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。